言いたいことは山のごとし(^^)

冷奴の!女遊びエンジニアリング!

見習いエンジニアが女遊びを真面目に学ぶブログだよ

冷奴の!女修行1年目振り返り!③ ~スト値上げへのコミットメント~

 
今回はみんな大好きスト値のお話。
 
(質はともかく)僕が即れるようになったのも、ひとえにスト値上げを頑張ったおかげなので、めちゃくちゃ出撃してるのに全然即れない方はもう一度自分のスト値を見直してみてほしいです。
 
カッコよくなるのって、純粋に楽しいしね。
 
 

①「スト値」を再定義する

界隈で「スト値」という言葉を使う際、多くの場合容姿のことを指して使う場合が多いと思います。
ですが僕は容姿だけでなく表情、姿勢、歩き方、言葉遣いやトーク、性格等も含め、スト値として定義するべきではないかと考えています。
 
前の記事で述べたように、女性は実に様々な視点から我々男性を評価しています。
我々男性は美人であれば性格が多少悪くてもセックスしたいと思えますが、女性はそうではないんです。
嫌いな男とはセックスできないし、人として格上の男性に抱かれたいと思っています。
つまり、セックスという行為をするにあたって、男性はほぼ女性の容姿しか評価していないのに比べて、女性は男性の人格まで評価してセックスするということです。
前に述べたように、女慣れしていること=色気=スト値という定義に従うのであれば、個々人の内面までを包括して「スト値」と定義するべきだと僕は考えています。
 
しかしながら界隈でのスタンダードはスト値=容姿ですので、僕もこれから書いていく記事ではスト値を容姿という意味で使っていきたいと思います。
そもそもナンパにおいては、全く見ず知らずの女性に声をかけるわけですから、容姿が一番大事なのは当たり前です。
容姿で足切りされてしまっていたら、性格を評価することもできないですからね。
 
 

②なぜスト低のままナンパをしてしまうのか?

もう散々言われている通り、ナンパをするにあたってスト値上げは避けて通れない道です。
でもちょっと周りを見てみてほしいんですが、あなたから見てカッコいいと思えるナンパ師ってどれくらいいますか?
 
僕は今年この界隈に入って、恐らくもう100人以上のナンパ師と合流しました。
しかし、そのうちの半分くらいの方は即れる見た目ではないと感じました。
そして実際、そういう人たちはあまり即れている印象はありません。(お前が言うなって感じですが)
ナンパにおいて見た目は、残酷なまでに如実に結果に影響を及ぼします。
もちろんイケメンや高身長は有利ですが、自分がそうでないからといって見た目に無頓着すぎる方があまりにも多いと感じます。
ではなぜ見た目の改善をしないままナンパをしてしまうのでしょうか?
 
それはずばり、自分のことをスト低と認識できていないからなんです。
僕もナンパを初めた当初、本当に本当にスト低でした。
そのわりに彼女はいた事があったし、最低限見た目は大丈夫だろうと思っていたんですね。恐ろしいことに。
前の彼女と3年半も付き合っていて、見た目に関してかなり無頓着になっていました。
それに加え20代中盤に突入し、加齢とともに容姿も悪くなっていきます。
ストを初めた当初はセカンド童貞のような見た目になっていました(kyoさん談)
 
だけどクラスタの人と合流して、一緒にストをしてて、誰かが見た目について指摘をしてくれるわけではないんです。
クラスタ同士とはいえ他人なわけだから、そりゃ容姿についてここを直したほうがいいとかここが駄目とか言えるわけないですよね。
だからこそ皆、そのままの容姿のままナンパしていいんだと考えてしまうわけです。
今思えば10段階中2くらいのスト値でナンパしていたと思いますが、「俺のスト値っていくつ?」って周りの人に聞いても、
みんな気を使って「うーん、5くらいかな!」とか言うわけですよ。明らかにそんなにないのにね。
 
これが、スト低ナンパ師がスト低のままナンパをしてしまう理由です。
本当に自分では全然気づいてないんです。自分がスト低だってこと。
10人に声をかけて7人にガンシカor塩対応されるとかってレベルだと、まず自分のスト値を見直したほうがいいと個人的には思います。
 
「とにかく街に出て声をかけろ!話はそれからだ!」といいますが、それは見た目が標準レベルに達している人の話です。
スト値を十分に上げきっていないまま声掛けをしようとしても絶対にうまくいくはずないし、ガンシカ塩対応が多すぎて嫌になります。で地蔵を抜け出すことなくナンパをやめていくんです。
最初はスト値が高い、カッコいいクラスタの人と合流しつつ、自分の見た目を指摘してもらいながらスト値上げをするのがいいでしょう。声掛けもちょっとずつ慣れていってください。
 

③ブサイクはスト値上げしても無駄なのか?見た目とヒエラルキーの関連性

「俺はブサイクだからスト値上げなんて頑張っても無駄」
「顔の作りなんだから仕方なくない?もう整形するしかないよ」
「髪質が硬すぎる・柔らかすぎるからセットできないんだよね」
 
これらを言い訳にスト値上げを怠る人がいます。
僕はこの言葉を聞くたびに、ひじょーーーーーーーもったいないなと思います。
 
理由は2つあって、
1つ目に、顔の作りはいくらでも他の部分で誤魔化せるということ。
2つ目に、見た目はそれ自体が、実社会でのヒエラルキーを表しているものだからです。
 
前者について。
よく勘違いしている人がいるのが、スト値(容姿の良し悪し)=顔面値ではないということです。
僕は元の顔がブサイクです。鼻ニンニクだし(関西の某クラスタに言われた)、目は一重で蒙古襞が強くて離れ目だし、唇も分厚いし、ニキビもできやすい体質だし、元の顔が童顔よりなのに髭は濃いです。
けど、大部分が誤魔化せちゃうんですよね。主に髪型で。
陰キャ時代の僕は、ロクにヘアセットも学ぼうとせず毎日寝癖を直す程度で学校や仕事に行ってました。
美容室なんか地元の知り合いの店で、ロクに技術もない美容師に適当にカットしてもらってました。
ですがきちんとした美容室に通って、自分の髪質を知って、正しいセット方法で自分にあったワックスを使えば、たいていお洒落な髪型になります。
 
自分にあった髪型がわからないとか、髪質がこうだからセットできないとかは甘えです。やり方を調べてください。毎日ヘアセットの練習してください。ワックス買い漁ってください。美容室に通いつめてください。
 
僕もまだまだ髪型については、改善の余地がかなりあると思っています。髪型が第一印象で与えるインパクトはかなりでかいので、ここはケチらず投資しましょう。
 
髪型以外にも、元の顔面値を誤魔化す方法なんていくらでもあります。
ニキビは皮膚科に行って生活習慣を改善すれば良くなるし、メイクを覚えれば顔面をかなり底上げできます。
高校生のときとか、イケメンになりたくて頑張ってアイプチしたりして、今では朝二重を作れば1日中二重を維持できるくらい癖がつきました。
 
これだけメンズメイクが流行っている中で、未だに「男が化粧なんて…」とか「毎朝メイクって面倒くさくね?」と思っている方もいると思いますが、甘いです。
元がブサイクな男がナンパで結果を出そうと思ったら、見た目にはいくら気を使っても足りないくらいです。
ナンパクラスタ1のプラグマティスト、まーぼーさんが仰ってましたが、そもそも女の子が自身のスト値を3くらい盛った状態で歩いているんです。
見た目を盛りまくらないと、可愛い子なんて相手にすらしてくれません。周りにいくらでも遊んでくれるイケメンがいるわけですから。
 
とにかく見た目を盛りまくってください。必要ならメイクもしてください。元がブサイクすぎてどうにもならないなら、整形も視野に入れてください。
何年もモテてこなかった男が、自分を変えるために、修行のためにナンパをするんです。それくらいの覚悟はしといたほうがいいです。
とにかく見た目に気を使うようになるとモテます。若い子からは特に。ナンパがかなり楽になるんです。やらない手はないはずです。
 
後者について。
顔の作りはキレイなのになんかダサくて垢抜けないって人、いますよね?
逆に、顔は別にそんなにイケメンじゃないけども、なんかイケてて垢抜けてる人もいますよね?
前者は女の子から「残念なイケメン」という印象を持たれ、後者は「この人イケメンじゃないけどなんかリア充っぽい、モテそう」という印象を持たれます。
これってなんで後者のほうがモテるんでしょうか。
 
僕は学生の陰キャ時代からずーっっとこのテーマについて(陰キャな見た目のまま)考えていて、最近ようやく答えが出ました。
それはヒエラルキーです。見た目は、その人がカッコいいか、カッコよくないかということ以外にも、その人が社会のどのあたりに位置するコミュニティに属しているのかということを表しているからです。
 
当たり前の話です。身体にフィットするスーツを着ておデコを出しておけば仕事できそうなビジネスマンに見えるし、金髪にしてカラコン入れてガッツリメイクしてちゃらちゃらした服装をしていれば水商売の人に見えます。
髪をロクにセットしていない人や、メガネを掛けている人、服装に無頓着な人は陰キャっぽく見えるし、
トレンドで似合っている髪型にして、お洒落なファッションをしている人はなんだか陽キャっぽく見えます。
 
前述した通り、女性は格上の男に抱かれたいと思う生き物です。
大学生の頃、陰キャサークルと陽キャサークルがあったのを思い出してください。
僕も周りの男達も陽キャサークルで美女と戯れるリア充男を羨んでいましたし、恐らく同じサークルの女の子たちも、僕たち陰キャよりかはリア充サークルの男に抱かれたいと思っていたはずです。
同じブサイクだったら、可能な限りヒエラルキーが高いブサイクに見られたほうが得なんですよ。
つまりイケメンと思われることも大事ですが、「この人イケてるな」「イケてるコミュニティに所属しているんだろうな」と思われることが重要なんです。
そのためにも髪のセットはきちんとするべきだし、ファッションの研究も怠るべきではありません。
 
ナンパで出会う女の子は皆初対面です。今まであなたが陰キャ非モテだったとか、過去の話は一切関係ないんです。
第一印象で、「あぁ、この人はリア充コミュニティで可愛い女の子にちやほやされながら生きてきたんだろうな」というイメージを刷り込むことがなにより大事なんです。
実際イケメンじゃなくてもモテてる人って、総じて垢抜けた見た目をしていますからね。
 
このスト値とヒエラルキーの話については、刺しナンの話でもう少し詳しく解説していきたいと思います。
 
 
おわり